コンテンツへスキップ

私は彼氏や男友達と一緒に食事をした時に、食事のマナーがどうしても気になってしまいます。私の両親はとても厳しく、特に食事のマナーにこだわりがあったようで私はびくびくしながらいつも食事をしていました。

そのせいか人よりも食事のマナーに厳しい人間になってしまったようです。

すごく不思議なのですが同性と食事に行った時は気になりません。どうしても異性と食事をした時に気にしてしまいます。

今まで付き合ってきた彼氏や男友達と食事に行って、彼らの食事のマナーに満足したことはありません。まず箸の持ち方をチェックしてしまいます。けっこう正しい箸の持ち方をしていない男性が多くてびっくりしてしまいますね。洋食の時のナイフとフォークの使い方や、飲み物のカップの持ち方、スープの飲み方、椅子の座り方などすごく気になってしまいなかなか自分の食事に集中できずイライラしてしまいます。

男性達に食事のマナーについて教えてあげると、面倒くさい女だなとかうるさいと言われてしまうのでできるだけ我慢するようにしていますが、絶対に我慢できなくて注意をしてしまうのが、音をたてながら食事をする場合です。これだけは我慢できません。気持ち悪くて一緒に食事をすることができないんですよね。でもクチャクチャ音をたてて食べる男性が多くて本当に嫌になります。男性と食事をすることが苦手になりました。

あとは料理が口の中に入っている状態で話しかけてくる人、食事中にスマホを触って誰かとラインをしている人などは二度と食事に行きたくないなぁと思ってしまいます。自分でも食事のマナーについて異常に厳しいということはわかっているのですが、どうしても気になってしまうんです。こんなことはやめたい、相手と食事を楽しみたいと思うのですが他人と食事をすることが苦痛なんです。和食や洋食、中華料理によってマナーが微妙に違ってくるんですよね。こんなに食事のマナーについて厳しくしつけた両親を恨んでしまいそうです。

一人で外食をした時や気心が知れた両親と外食をした時であれば、食事が運ばれた際にスマホで食前に写真を撮影するのは気にならないのですが、初対面の人や同僚や友人や恋人と外食をした際に一声かけず、スマホでいきなり写真を撮影する人とは食事をしたくないと感じます。

一人で外食をした時は誰にも迷惑をかけていないし、家族と外食をした時は気心が知れる身内なだけに、またかと思って気にならないけれど、それ以外の関係の人との食事であれば、時間をこちらが割いていたり、同じ時間を共有して楽しもうとしている状態なので、そちらを優先させずに自分本位で食事を楽しもうとしていないなあと感じてしまいます。ちょっと食べる前に撮っていいかと一声あれば、気遣いを感じるので許せますが、そうでないなら2度目の食事は誘わないです。

写真を撮影する場合でも、ササっと撮影して食事を始めるのであればいいけれど、写真の見栄えや角度を気にして、撮影に時間をかける人はイライラします。

スマホを渡され、写真撮影を依頼されると最悪です。

 

また、食事だけを撮影するのであればいいけれど、自分と共に食事中に自撮りをする人は、早く食べろよと思ってしまいます。

食事は運ばれた瞬間が最も美味しい食べ頃なのに、作った人やタイミングよく運んだ人の気持ちを無視して、冷めてしまう、ぬるくなってしまう、味が落ちてしまうなどの状態になれば、相手にも食べ物にも失礼だと感じます。食事の感想を語り合いたい、食事の味や美味しさを会話をしながら楽しみたいという気持ちが一瞬にして失せるし、食事の楽しい雰囲気を壊します。百歩譲って芸能人のように有名な方であれば、閲覧数が多いぶん写真を撮影したい気持ちもわかるので許せますが、一般人の身内があれこれ気にしながら撮影しているのを見れば、素人の投稿をどんだけ多くの人が見るんだよと思ってしまいます。

私は男性の食べ方が気になります。なぜなら食事中の仕草にはその人の育ちや価値観が無意識に出てくると考えているからです。箸やお茶碗の持ち方、咀嚼の仕方など、無意識にチェックしてしまいます。ですが、そこまで私自身も完璧でも潔癖でもありません。私は完璧なマナーを求めているのではなく、一般常識と食物に対する感謝の心を持っていてほしいのです。一般常識と食物に対する感謝の心があればやたらと食べ残しをしたり、小汚ない食べ方をしないと思うのです。

そして、特に気になるのが、食べ終わった時です。

お茶碗の中のお米を残していないか、どうかです。お腹が一杯で食べ切れなかった食べ残し、という意味ではありません。お茶碗の内側に貼り付いた米粒をちゃんときれいに食べたかどうか、です。たまにお茶碗に米粒を10粒くらい点々と貼り付けてごちそうさまをする人がいますが、え?あと10粒をなぜ食べないの?と疑問に思ってしまいます。米粒を残すと目が潰れる(米粒が目の形に似ているから)と聞いたことがあります。もちろん迷信でしょうが、いわゆる食べ物を粗末にしてはいけませんよ、ということなのだと思います。

体調不良などの理由で食べ残してしまったのならもう仕方がないと思います。お腹が一杯で食べきれなかった、というのもわからなくありません。ですが、なぜあと10粒ほどを食べないのか?なぜお茶碗に米粒を貼り付けていて平気なのか?それが不思議でなりません。また、茶碗に米粒がついたままだと、食器を洗っている時にやっかいなのです。その米粒がスポンジに貼り付くのが不快ですし、米粒が潰れると食器にべっとりとこびりついて難儀します。

なぜ、あとほんのちょっとを食べられないのか。

 

視界に入っていないのか。理解できません。私はそのような人を見ると今までとてもとても恵まれて育ったのかな、食べ物で苦労したことがないのかな、と思ってしまいます。私も食べ物で苦労したことはありませんが、作ってくれる人がいるからこそ食べることができるということを考えて食べるています。食物は命です。命をいただくという意味でちゃんときれいに最後までいただくというのが食物に対する最低限の礼儀です。だから、茶碗に貼り付いた米粒を食べきらない男性は最低限の礼儀を持っていない、教わらなかったのかな、親御さんは教えなかったのかな…と思ってしまいます。そのような男性とは価値観がちょっと合わないかもしれません。

1

 

私は、食事の時に相手の性格、育ちの良さすべてが発見出来ると思っています。

その為テーブルマナーにはとても敏感だと感じます。

今までに出逢った男性で多かったのが、箸の持ち方がお子様みたいな人です。外国人の人でもあなたより上手に食べられるんじゃない?と言いたくなる様なクリエイティブな持ち方をしていました。一緒にレストランに入って周囲の方に見られたらとにかく恥ずかしいので、食事は常に私の家で食べていました。美しい箸の持ち方、美しい食事の食べ方など美しさを大切にする日本の食文化を台無しにする方は本当に無理だなと思います。

また、さらに酷かった人は食べるときに口を開けながらくちゃくちゃと音を立てて食べていました。

その時は出逢って初めてのデートでランチをご一緒しました。好意を寄せている男性、しかも顔もイケメンでかなりタイプでした。それなのにその顔がブサイクにすら見えてくる程の食べ方の汚さにガッカリしました。そもそも食事中は口に食べ物が入っている間は話さないのが普通だと思います。ベラベラと話されると口の中の食べ物が丸見え、それに加えあの気持ち悪い音が聞こえます。今、この瞬間も思い出すと寒気がします。

あとは、勝手に私の頼んだ料理を断りもなくつまみ食いする人もいました。女子同士は気を使い合うので必ず承諾を得てからシェアします。ですが、男性はどういう訳か彼女であれば何でも断り無くシェア出来るみたいな認識がある気がします。あなたが食べたいと思った料理は目の前にある、そして私が食べたいものは私の目の前に。頼むからこの領域を守ってくれ!と心の中で叫んでいました。ですがそんな事届くはずもありませんね。とにかく不平不満がある時にはしっかりと相手に伝えることが大切だと思いました。そしてこの経験から今ではちゃんと言葉を選びながら相手には伝える様になりました。